弊社について

就任祝い(2019.11.5 up)

社長就任のお祝いとして立派な胡蝶蘭を頂きました。誠にありがとうございます。

    

     

胡蝶蘭があるだけで会社内が華やかになり、心が癒されるような気がします。

 

就任式(2019.10.5 up)

令和元年9月30日(月)に当社の代表者就任式が開催されました。

就任式では、会社創立以来、足掛け35年間務めてきた創立者である代表取締役 田中 和生が会長に就任し、専務取締役 法村 孝樹が代表取締役に就任することになりました。

令和元年10月1日から新体制でのスタートになりますが、誠心誠意一層の努力を致す所存でありますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

エコアクション21(2019.9.27 up)

先日、当社がエコアクション21に認証・登録されたことをご報告いたします。

 

エコアクション21とは・・・

環境省が策定した日本独自のマネジメントシステム(EMS)であり、一般に、「PDCAサイクル」と呼ばれるパフォーマンスを継続的に改善する手法を基礎として、組織や事業者等が環境への取り組みを自主的に行いための方法を定めている。

 

エコアクション21に認証・登録されるには・・・

以下のPDCAサイクルに則り活動し、審査を受ける必要があります。

P:環境経営方針の策定

  環境経営目標の策定

  環境経営計画の策定

D:環境への取り組み(最低3ヶ月以上)

C:取組状態の確認及び評価

A:代表者による全体の評価と見直し

 

当社では、昨年11月よりこの活動に取り組み、今年の7月に現地審査を受け、9月に認証・登録されました。

〇当社が取り組んでいる活動の一部をご紹介〇

・電力、燃料等のエネルギーの効率的な使用および省エネに努め、二酸化炭素排出量の削減について、節電(電気やエアコンのスイッチに節電の呼びかけのシールを添付、外出時にはパソコンモニターの電源を落とす等)や燃料の効率的な使用(エコドライブを定期的に実施し、燃費の良い運転を心がける)を実施しています。

   

・地域貢献活動について、毎月一回、社内および会社周辺の美化活動を行っています。また、NPO法人さがの樹エコトープSATOMORI主催の「有明海岸の森づくり」育樹。美化活動にも参加しております。

 

植物学のエキスパート(2019.8.9 up)

今回は、当社の自然環境課の顧問である、上赤顧問についてご紹介をしたいと思います。

上赤博文(かみあかひろふみ)

1955年、佐賀県牛津町生まれ。

幼少の頃(小1まで)は、かかあ天下とからっ風の町、群馬県桐生市で生活する。

その後、佐賀市、牛津町に移り、そのため記憶の原風景には桐生と佐賀が混在する。

1979年、広島大学理学部生物学科(植物学専攻)卒業。

1988年、鳴門教育大学大学院学校教育研究科(自然系理科)修了。

1979年に佐賀県で教職の道に入り、白石高校、佐賀西高校、佐賀県教育センター、多久高校で理科(生物)を教える。

その後、佐賀短期大学准教授を経て2014年度まで西九州大学子ども学部准教授。

専門は植物生態学、保全生態学、植物分類学。

現在は、佐賀県内の植物調査を日常的に行っており、特に、環境省レッドリスト植物見直し佐賀県主任調査員として絶滅危惧種の調査を、佐賀県自然環境保全対策検討会委員として公共工事の事前環境調査を行っている。

他に、九州農政局、国土交通省(河川水辺の国勢調査)、佐賀市(環境調査や外来種対策)等の各種委員やアドバイザーとして活動している。

 

主な著書

「ちょっと待ってケナフ!これでいいのビオトープ?」(単著、地人書館、2001年)

「増補改訂版校庭の雑草図鑑」(単著、南方新社、2012年)

「学生や市民のための生物多様性読本」(単著、南方新社、2013年)

「図説日本の湿地」(共著、朝倉書店、2017年)

 

 

環境保全功労者表彰をいただきました!(2019.8.5 up)

技術部顧問である力武顧問が「環境保全功労者表彰」をいただきましたのでご紹介したいと思います。

力武和夫(りきたけかずお)

主な功績として、平成18(2066)年6月から、ビオトープ管理士、環境カウンセラーとしての専門的知識を活かし、ビオトープの維持管理や普及等を通して、生物多様性の重要性の啓蒙を図っている。

特定非営利活動法人ふくおか環境カウンセラー協会へ入会後は、環境保全活動を実施するだけでなく、その経験を伝え、環境カウンセラーや環境教育インストラクターなどとして環境保全に関わる人材の育成を積極的に行っている。

ビオトープ塾では講師としてご活躍されています。

 

社内美化活動(2018.11.19 up)

当社は、美化活動の一貫として毎月1回程度、15 ~ 17時まで、当社の周辺の清掃活動( 除草作業等 )を実施しています。

作業内容は、草刈り機を使用し作業を行う班、ゴミ拾い等の手作業の班、社内で普段掃除するには時間のかかりすぎる場所の掃除などを社員全員で2時間ほど行っています。

   

   

今年の夏季期間は、特に暑さが厳しかったので、作業は大変でしたが、会社周辺が美しくなるのは、とても気持ちが良いものだと実感します。

これから先も、この美化活動に向上心を持ち継続していきたいと思います。

 

新入社員たち(2018.10.15 up)

10月に入り、当社は第35期がスタート致しました。全社員、心を一つにして今期も頑張っていきますのでよろしくお願い致します。

同時に、4月に入社した新入社員3名が研修期間を終え、10月より正社員となりました。

 3名とも会社に溶け込むのが早く、優しい先輩方からのサポートもあり、楽しく仕事をしています。

   

新入社員より

「最近朝方は寒くなりましたので、体調管理には気を付けなければなりませんね。

正社員となり、より一層責任感を持ち、初心を忘れず今後も一生懸命頑張りますのでよろしくお願い致します。」

 

社内勉強会の紹介(2018.10.3 up)

弊社では、月に一度社内勉強会を行っています。

今回は先日行った勉強会の様子を紹介します。

 

最初は講習。メーカー様より1時間程度 新工法の紹介及び説明をして頂きました。

 その後、弊社所有の機器を誰でも使えるようにと、GNSSによる観測方法及び、UAVの操作方法の説明を各担当から紹介。

まずは会議室にて操作説明。

   

 

その後、外に出て実機を触ってもらい実践。

   

   

業務で使用する際は資格保有者が行いますが、資料作成等の簡易的な作業などには是非活用して頂きたいと思います。

 ほかにも講習会・研修会の参加報告や、担当した業務の完了報告等様々な内容の勉強会を開催してます。

 

弊社によくいるカマキリ君(2018.8.21 up)

朝日テクノの社屋周辺はとても自然豊か(豊かすぎるくらい)です。

見たことのない虫や、巨大化した虫もよく見かけます。

 

8月13日の朝、会社の出入り口で待ってて(?)くれたカマキリ君。

とても色鮮やかです。

   

8月22日の朝、同じ場所で待っててくれたカマキリ君。

一週間でこんなにも色が変わるんですね。

秋が近いと感じてるのでしょうか?

   

 

増築部完成と自然環境課のお仕事の紹介(2018.6.29 up)
 

(⌒▽⌒)

春から着工していた社屋増築部が完成しましたyo!!

 

 

ヽ( ^。^ )ノ

正面玄関から、ささ! どうぞ! どおぉ~ぞ!!

 

 

ヽ(・ω・*)

遠慮なさらず、ズズイ~ッと奥へ・・・

 

 

ヽ(`∀ ´ )ゝ

高所恐怖症の方も、そうでない方も・・・

 

 

( ̄▽ ̄)

朝日テクノにお越しの際には・・・

 

 

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ

テラスへ出るべし!!

 

 

(*^∀_^*)

すんばらしい眺め!! 癒される~

 

 

( ̄ ∀  ̄)

ちなみに、テラス横に出来た新しいお部屋には

調査防災課・自然環境課が入る事になりました

 

( ´・ω・)b

そこで今日は、自然環境課のお仕事を少しご紹介しましょう

 

五月末、みやき町通瀬川の環境調査を行いました

この日は、植生調査です

 

 

同じ1本の川でも・・・・

 

 

 

場所によって、様子がガラリと変わります

 

 

 

普段は見落としてしまう野草ひとつひとつに目を止め

丹念に記録していきます

 

皆さんのご家庭のお庭の片隅にも咲いているであろう

これらの小さな草花たちにも、ちゃあんと立派な名前が有るんです

 

ユウゲショウ

 

コマツヨイグサ

 

トウバナ

 

アレチハナガサ

この日は、約 180種類の植物を確認、記録する事が出来ました

( ≧▽≦ )

ガンバッたわ!!!

 

Σ( ; ゚ ω゚ )φ  

そして中には、レッドデータに掲載されている、大変貴重な植物もありました

 

優美なラインがとってもセクシー

水辺の貴婦人 カワジシャ  (準絶滅危惧種)

 

清楚でありながらも漂うエレガンス

美女の風格 ミゾコウジュ  (準絶滅危惧種)

 

気安く触れると痛いわよ!

小悪魔的な ホソバイラクサ

(レッドデータには掲載されていませんが、希少種になります)

 

( `・ω・´) b

この子達は、特に貴重な植物ですので、大事に大切に守っていかなければなりません

自然の前では、ニンゲン様の力なぞ微々たるものではありますが、

それでも今回の調査が環境保全の一助になれれば・・・

 

(´・_・)

そんな事を思いながら、カッポカッポ・・・

カッポカッポと長靴を鳴らしながら

歩いている一団を見かけたら・・・

 

\( ` ∀´)ノヽ( ̄▽ ̄)ノ

それはきっと自然環境課です!

 

社屋増築について(2018.5.15 up)

今年も新入社員が入り、社内がだんだん手狭になってきた朝日テクノは川側に増築することになりました。

 

   

最初は土台だけだったところにコンクリートが入り、どれくらい広くなるのかがなんとなく分かるようになりました。

 

木材で仕切られていくと、部屋の場所などが分かるようになりました。

 

今ではもう外壁も出来上がり、あとは内装等を待つのみとなりました。

5月の末には出来上がるそうなので、完成がとても楽しみです。

(C)Asahitechno. All Rights Reserved.